普通の机をこたつにしよう!こたつユニット取り付け方


きぶんやママ
きぶんやママ

最近、朝晩冷えるようになりました。

家中の机がこたつだったら良いのに、、、。と思った事はありませんか?

私は毎年そう思うのです。

きぶんやママ息子
きぶんやママ息子

パソコンする時、足が寒い!

ぼくのパソコン机もこたつにしてほしい~

きぶんやママ
きぶんやママ

そこで、息子の木の机にこたつユニットをくっつけてしまいました!

これが10分くらいでできちゃうし、すごくカンタン!

女性でも大丈夫!今日はこたつユニットの取り付け方をご紹介します。

ちなみに今回は、この息子専用パソコン机にこたつユニットを取り付けます。

テーブル

1.こたつユニットを用意する

こたつユニットとは、こたつのヒーター部分のこと。ホームセンターでも、色々な種類のこたつユニットが売っていました。

しかし、私は「思いたったら吉日」、ホームセンターに行って買ってから、、、なんて待てません!

我が家の丸テーブルこたつから、こたつユニットを取ってしまいました。

こたつユニット

どうやって取るかですって?とにかくネジを取るだけです。

取ってみて初めて分かったのですが、こたつユニットというのは4つのパーツで成り立っていたのですね。

2.基板をネジでとめる

先程の写真右下の銀色の板を基板と呼ぶことにします。これをテーブルの裏側に取り付けます。

基板取り付け
ネジ止めは4ヶ所

基板とテーブルの間に、一枚茶色の板が見えるでしょうか。これは最初から挟まっていた板です。

こたつのヒーターは熱くなるので、テーブルの天板の火災防止に何かすごい特殊な板が挟まっているのかと思いますよね?なんとこの薄い茶色の板だけでした。

ユニットが落下して火事に、、、なんてことにならないように、私は40mmのネジでしっかり止めました。机の厚みによってネジの長さを調節してください。

温度調節つまみの向きを考えながら、基板の向きに注意!

3.ヒーター部分の取り付け

続いてヒーター部分の取り付けです。

ヒーター部分
ネジはやはり4ヶ所

このヒーター部分、U字になったヒーターが、薄いペラペラのアルミ板に針金でくっついているだけの代物。

ここで使ったネジは、もともと使われていたネジです。

こんなペラペラなアルミだったなんてと、驚いてしまいました。こたつというのは本当にシンプルな構造なのですね。

4.温度調節つまみの固定

温度調節つまみとコンセント差し込み部を固定します。

温度調節つまみ
ネジ止めは2ヶ所

こちらのネジも、もともと使われていたネジを使います。

とにかく、外した順を思い出しながら、逆順に取り付けていくだけです。

5.こたつカバーを取り付け

いよいよ最後の工程、こたつカバーを取り付けます。

こたつカバー
ネジ止め4ヶ所

このネジも、もともと使われていたネジです。見た目もこたつらしくなりました。

完成!

コンセントをつけて、ヒーターがつくか確認をして、無事完成。

完成
きぶんやママ息子
きぶんやママ息子

あったかい!熱いくらいだよ!

このこたつユニットは、丸テーブルで使っていた時から、少し熱すぎる傾向がありました。つけては消しての繰り返しで不便でした。温度調節を「弱」にしても、全然「弱」じゃないのです。

だから、毛布なしでこのように使う方がむしろちょうど良いくらいなのです。

ちなみに、下写真の丸テーブルこたつは、もはや布がかかっただけのテーブルになってしまいました。

丸テーブル
これはこれで暖かい

ホームセンターで、もっとしっかり温度調節できるこたつユニットを買って、取り付けてあげるか、床に電気カーペットを敷いてなんちゃってこたつにするか、妄想がふくらみます。

きぶんやママ
きぶんやママ

インターネットでは、こたつユニット自体にマイクロファイバーの布がついているものや、人がいなくなると自動で電源が切れる優れものも発見しました。

デスクワークの下につければ、テレワークも快適ですね!

ぜひ参考にしてください~