ホリエモンの「時間革命」を読んで。「子育て」と「アルバイト」をどう自分時間に変える?私なりの答え

時間は人生

ホリエモンこと、堀江貴文さんの「時間革命」という本を読みました。限りある自分の時間は何よりも大事であること。それを、他人の為に使ってはならない。とことん自分の為に使う。「時は金なり」ではなく、「時は人生そのもの」という一文が心に刺さりました。

また、アルバイトや時間に縛りのあるサラリーマンの働き方は「時間を切り売りし、換金する行為」と否定的。

どれだけ努力しようが、どれだけパフォーマンスを上げようが、バイトで得られる報酬は、本人のキャパシティを超えることはない。「分の悪い取引」なのだ。

時間革命 堀江 貴文·著

私は二人の子を育てており、たまにアルバイトをしている主婦です。

育児をしている場合、自分のやりたいことを我慢してでも、自分の時間を子に費やすことも少なくありませんよね。

子へ時間を費やし、アルバイトで時間を切り売りしている状況。堀江さんからしたら、とんでもない状況かもしれません。そういうお母さんは多いでしょう。

では、この本はそんな主婦には無用のものだったのかといえば、そんなことはないと思うのです。堀江さんも、自分時間を増やす=子育て放棄をしろと言っているのではありません。

私は、子育てする主婦として、どう自分の時間を大切に使っていくかについて考える必要があるなと思いました。今日はそんな話をしようと思います。

私が出した結論

子育て、アルバイトも「自分の時間」に変換可能である

子育ては、自分の時間を我慢して子に費やすこと。アルバイトは、自分の時間を我慢してお金を稼ぐこと。その考えだと、子育てとアルバイトは永遠に「他人時間」を生きることになってしまいます。

しかし、考え方を変えれば、「子育て」だって「アルバイト」だって自分時間を生きることになる、そのことに気がつきました。

子育てをどう「自分時間」に変換していくか

子育てに関してはまだ10年しか経験していない私。子育ての大先輩である私の母に、子育ては他人時間を生きることになったのかどうか聞いてみました。

「子育ては確かに大変。奴隷のように感じたこともあった。でも、子どもがいたからこそ、いろんな経験ができて、楽しかった。」(母)

こう答えてくれました。その経験というのは、例えばどんなもの?と聞くと、

「例えば、子どもがいなければ、行けないような場所に行けたり。子どもを通じて、気の合う友達ができたり。」(母)

考えてみると、私も子どもが幼児の頃は、毎日公園に行くのが日課でした。そんなに外が好きでない私には苦痛でしたが、行ってみると季節を感じたり、一緒になってブランコに乗ったり。帰って来る頃には清々しさを感じました。

また、子どもが幼稚園の頃、何人かのママ友さんもできました。小学校がそれぞれ違って会う頻度は少なくなりましたが、今でも気さくに話せる大事なお友達です。子どもがいなければ知り合えなかったでしょう。

「本当は仕事も好きだったけど、「今」の我が子と遊べるのは「今」しかない、と思ったから仕事を辞めたよ。」(母)

例えば、3歳の娘のふわふわほっぺを触れるのは、今しかない。こんなに我が子と公園に行けるなんて、きっと今しかない。母は、常に「今」を大事にして生きているのだなと感服しました。

私も最近、10歳の息子が手をつないで歩いてくれるのは「今しかないんだなぁ」と思うと寂しくなりました。夜寝る前に絵本を読むのも、きっと「今」しかできないこと。

つまり私が言いたいのはこういうことです。

子育てには「大変さ」の側面と「貴重な経験」の側面とがある。「大変さ」だけ見ると「他人時間」を生きることになり、「貴重な経験」ととらえると「自分時間」を生きることになる。

つまり、子育ては「自分のため」でもあるということです。

私は、子どもを単純に育ててみたいと思いました。経験してみたかった。それで、子どもがいる生活を選びました。

もちろん、女性の幸せは様々なので、子どもがいない生活、結婚しない生活を選ぶこともあるでしょう。それは人それぞれで良いのです。

大事なことは、自分の人生を自分で決めること、大変な側面ばかり見ずに、そこから得られる自分へのギフトが存在することに気が付くこと。そうすると、子育てを「自分時間」と変換することができると思うのです。

アルバイトの仕事をどう「自分時間」に変換していくか

これは、定年後「シルバー人材」で働いている父から良いヒントをもらいました。

定年後、せっかくゆっくり生活できるのに、どうしてまた仕事をしているの?と父に聞くと、このような答えが。

「もう、お金の為じゃないね。社会とのつながりの為かな。」(父)

父は、お金の為ではなく「社会とのつながり」という目的のもとアルバイトをしていたのです。

また、昔から父は公務員の仕事に興味があるようでした。そして、現在勤務しているのは小学校の警備員。準公務員的なお仕事です。父は昔からやりたかったことを、アルバイトによってやることができ、そして「社会とのつながり」を感じながら満足した仕事をしています。

父は、時給以上の価値をその仕事に感じているに違いありません。この場合は、堀江さんの言う「時間の換金」作業にはあたらず、「アルバイト」であっても「自分時間」として使えているのではないかと思うのです。

私は現在、栄養系の大学で研究室の教授のお手伝いをしています。時給は決して高くなく、しかも交通費込という割のなさ。でも、しばらく栄養士業を離れていた私にとって、最新の栄養学の書物を見ることができる今の環境は時給以上のものを感じています。

お金のためだけではなく、自分を高めるプラスアルファを感じる「アルバイト」をすれば、「自分時間」に変換することができる。

まとめ

「子育て」も「アルバイト」も、そこに自分の価値を見出すことができれば「自分時間」として変換することができる。

堀江さんは、「逃げたくても逃げられない状況」を獄中で経験されました。初めて自分時間を「他人時間」として過ごした堀江さん。

ところが、そんな中でも本を1000冊読んだり、自分の思いを書いて外部の人にメルマガとして配信してもらったり、自分の時間を確保することを諦めませんでした。

私は、自分の父と母から、どう「子育て」「アルバイト」と向かい合うかを教わりました。

母は現在、孫(妹の子)のお世話をたまにしています。昨日電話した時は、孫のギャーギャー言う声と、ばあばの「お尻叩かないで!」の声しかせず、忙しそうだねと言って電話を切りました。

翌日、昨日は大変だったねと言ったら、「本当大変だった。でも、7歳の子の会話って面白い!自分も若返った気持ちがする。孫と遊べるなんて、孫が小さいうちの今しかないからね」と答えが返ってきました。どこまでも「今」を感じ、前向きな母に、またもや感服していました。

色が派手なゴム手袋が嫌なので、無印良品のゴム手袋を買って比較してみた

手荒れがひどくなる冬季、お皿洗い時にゴム手袋が欠かせません。スーパーで買うのですが、いつも気になるのがゴム手袋の「色」。

なんでゴム手袋って、いつも派手な色なんでしょう。一番多いのはピンク。水色や黄緑も見かけます。

ゴム手袋にカラフルな「色」いりますかね。私は白、グレー、黒でも良いのではと思うのです。なんなら透明でも良い。ところが、そういうシンプルなゴム手袋ってあまり売っていないんですよね。

そこで、今回は無印良品のゴム手袋を買ってみました。スーパーの手袋、100円ショップの手袋と比較してみようと思います。

無印良品のゴム手袋

こちらが、今回購入した無印良品のゴム手袋です。

無印良品のゴム手袋

たかがゴム手袋なのに、この素敵な包装。シンプルで、中に何が入っているか一目で分かる絵。プラスチック材ではないクラフト紙。どこから見ても完璧です。

しかも、6pcsと書いてある。6つも入っていて、お買い得じゃない?と、思いきや。

無印良品ゴム手袋中身

両手で1セットなので、3回分でした。6回分だと思ってしまった、、、。

こちらの手袋、右手でも左手でも同じデザインなので、どちらか一方だけ穴が空いた時は片方だけ変えられます。

私はいつも左手だけ穴が空き、右手は無事なのに、やむ無く両手袋捨てるということが多かったです。だから、両手どちらでもつけられるデザインというのは地味にありがたい。

つけてみたら、長さも大きさも丁度良い

装着してみると、このような感じ。

ゴム手袋装着

100円ショップの手袋は、手になんとなくひっつく感じで、スッと入らないのですが。さすが無印良品のゴム手袋はスッと入ります。

普段Mサイズの私の手にピッタリとはまりました。

寸法
無印良品Mサイズゴム手袋の寸法

素材は表が天然ゴム、裏が綿

無印良品のゴム手袋は、なんといっても素材が良いです。そして、素材選びは結構大事です。

なぜなら、手袋の裏の素材で人によってアレルギーを起こすことがあるからです。

手袋の裏面についた白っぽい粉でアレルギー反応が出る方がいます。病院で勤務していた時も、手術用の手袋裏の白い粉によるアレルギーの話を聞いたことがありました。桃アレルギーとの関連もあるのだとか。

その点、無印良品のゴム手袋裏面は綿なので、アレルギーを起こしづらいのではと思います。

何より、裏面の綿のおかげで着け外ししやすいです。

今までの手袋と並べてみると

今まで使っていた、100円ショップの手袋、スーパーの手袋と並べてみました。

ゴム手袋色々

まず、右のピンク手袋がスーパーで買ったものです。

とにかく色が派手なのが嫌でした。また、2,3か月使っていると、指先の方が固くなってきます。洗っている食器をカゴに入れようとしても、うまく持てなくて落としてしまいます。こうなると買い替えのサイン。

真ん中の白い手袋は、100円ショップのもの。派手な色が嫌だった時、100円ショップに白いゴム手袋を見つけた時は嬉しかったですね。

ところが、使ってみると裏地が何もないことに気づきました。入れた手がはりついて、スッと入らない。また、2,3か月で指先が固くなるのは、スーパーのゴム手袋と同じです。

左の長いゴム手袋は、無印良品のもの。100円ショップの手袋より黄色っぽいのが残念ですが、天然ゴムの色そのものだと思うので仕方ないかなと思います。

並べてみて分かったのですが、他の手袋より長いです。裏地のおかげで取り外ししやすいので、長くて着けづらいという感じはしません。

価格は599円(税込)でした

599円、、、まあ600円ですね。手袋一つあたり100円ということになります。

100円ショップのゴム手袋は両手で100円なので、無印良品の手袋は倍の値段する計算です。

でも、着け外しのわずらわしさはありません。また、両手同じデザインで片方ずつ変えられることを考えると、決して高くはないと思います。

そして何よりシンプルな色!毎日使うものほどこだわりたいなと思う今日この頃。皆様にもおすすめです。

優れもののうがいコップに買い替え。おすすめ山崎実業の「tower フィルムフック マグネットタンブラー」

浮かせるタンブラー

皆さんはどんなうがいコップを使っていますか?私は先月、こんなうがいコップをネットで見つけて即買いしてしまいました。

tower タワー フィルムフック マグネットタンブラー / 山崎実業 tower シンプル 在宅 北欧 可愛い ィルムフック マグネットタンブラー タワー 母の日 父の日 プレゼント

価格:990円
(2022/2/18 10:41時点)
感想(0件)

山崎実業の「tower フィルムフック マグネットタンブラー」という名前のうがいコップです。

タンブラーの説明

コップの底に磁石が入っているんですね。フックにピタリとくっつくと、コップがまるで宙に浮いているように見えます。

コップに残った水もしっかり切れて、ぬめり知らず。衛生的に使えそうです。

取り付け方も簡単

コップを固定するフックは、透明フィルムで壁に貼りつけます。

フックのフィルム
フックの透明フィルム

このフィルムは、貼った後何度でもはがせます。ただ、はがす度に粘着力が弱くなってしまいます。

携帯画面のフィルムを貼る時みたいに、一発勝負で仕上げたいところ。

取りつけ時の注意点は、「取り付け場所の選び方」と「貼りつけ面の掃除」の2点です。

取り付け場所

光沢のある平らな油染みしない面につけましょう。タイルやプラスチック面、ステンレスなど、つるっとしたところはOK!

逆に、すりガラスや土壁、漆喰、壁紙クロス面など、ザラザラしたところはNG!くっつきません。

我が家は蛇口の真横につけることにしました。

貼りつけ面、汚れのふき取り

取りつける場所は、必ずキレイにふき取り乾燥させましょう!ゴミ、汚れ、水あか、水分、油分がついているとくっつきません。

携帯画面のフィルムの場合も、ほこりや油分をしっかり取ってからつけますよね。ここは手を抜かないようにしましょう。

フィルムを貼った後は、上から四方八方空気を抜くように押しつけます。そんなに空気の粒はできず、携帯フィルムより楽に貼れました。

その後30分置いたら、フィルムが定着します。

取り付け完成
完成!

我が家のbefore

今まで使っていたコップは、網の上に乗せて水を切っていました。ところが、網がすぐに汚れてしまうのが悩みでした。

網に置かれた昔のコップ
水道水中のカルキ成分
水道水中のカルキ成分で白くなる

towerフィルムマグネットタンブラーに買い替えたことで、網がいらなくなりました。網の掃除をしなくてよくなったのです。この解放感!皆さんにも味わって欲しい!

同じ悩みを持つ方におすすめです。

人気で在庫なし?

山崎実業のtowerは色が黒と白の2種類あります。(白)は人気があるのか、1月時点で在庫なし状態。黒は在庫があったのですが、私はどうしても白が欲しかったのです。

そこで、予約販売をしている店を探して購入。届くまで1ヶ月ほど待ちましたが、待ったかいがありました。

山崎実業さんは、他にもアイディア抜群のかっこよいインテリアグッズを作っているメーカーです。多くのミニマリストさんも商品を愛用されています。無印良品一択だった私も、最近は山崎実業さんの商品を購入することが増えてきました。今後も目が離せません!

我が家にオカメインコのヒナがやってきた!最初の用意は、とりあえずこれだけでOK

オカメインコのおむかえ

金魚しか飼ったことがない我が家に、突然オカメインコのヒナがやってきました。

オカメインコのひな
2021年7月28日生まれ、まだ1ヶ月弱のオカメインコのひな

お友達の親戚の方よりいただきました。しかし、我が家には鳥かごもなければ何もない。飼った経験すらない!そんな私でもなんとかオカメインコをお迎えすることができました。

きぶんやママ
きぶんやママ

今日は、オカメインコのヒナをお迎えする時

とりあえず用意するものを解説します。

=オカメインコお迎えMEMO=
・最初はまだ鳥かごがなくても大丈夫!段ボールで代用する方法
・エサはとりあえずあわ玉を買いに行く

鳥かごなし、段ボールで代用する

まずは、鳥かごについて。唐突にオカメインコのヒナを頂いた我が家に、鳥かごはもちろんありません。鳥を持ち出すキャリーケースなんてもってのほか。

自宅にインコちゃんを連れ帰るのにどうするか?すると、友達がこんな段ボールに入れてくれました。

段ボール箱
わかりづらいと思いますが、ただの段ボール箱がそれ。(中の写真は撮り忘れた)

60サイズくらいの段ボール箱に、新聞紙とシュレッダーの細かな紙が入っていて、ちょっとわらみたいなものも敷かれていました。ちなみに、シュレッダーの紙は我が家にないので、翌日からは新聞紙をビリビリやぶいたものと交換しました。

わらは我が家にないので、翌日からはなしに。でもオカメインコちゃんは、とにかく細かな紙が好きみたいで、新聞紙をカジカジと噛んでいました。

段ボールの真ん中には、木の棒がささっていました。木の棒とコルクで作られた止まり木です。コルクで止めつけている所が、よくできているな〜と関心。

棒ならなんでも良いのですが、ツルツルした素材は止まりにくいうようです。また、直径1.5cmくらいの木の棒が、足でしっかりつかめるみたいです。そういう棒を、段ボールに穴をあけてとりつけます。

うちのインコちゃんは、あまりその木に止まってくれず、段ボールの縁に器用に立っていることの方が多かったです。

段ボールの壁には、クリップで豆苗が2〜3本挟んでありました。インコは豆苗が大好物のようです。

お友達から、「鳥かごはしばらくこのままでも大丈夫」と言われました。でも、鳥は飛んでいってしまうのに、こんな段ボールで良いの?と思ったのですが、そういえばヒナはまだ飛べないという事実を忘れていました。

最初のお迎えは段ボール箱でも大丈夫
・底には新聞紙とシュレッダーの細かな紙
・わらがあれば(なくても良い)
・止まり木
・クリップで豆苗をはさむ

まずはやることは、あわ玉の確保!

鳥かごは急がなくてもよいのかと一安心。でも、食べ物は取り急ぎ手に入れなければなりません。急いでホームセンターに行き、以下のものを購入しました。

アラタ アシストONEあわ玉 180g

価格:155円
(2021/9/16 14:59時点)
感想(0件)

このあわ玉は、皮がむいてあるもので、ヒナ用の餌です。生まれたばかりの時は、これに少しお水を入れ、レンジでチンして、人肌程度に冷ましたものをスプーンであげます。水分も一緒にとれる形ですね。

あげ方は、鳥のくちばしの形によって色々あるそうですが、オカメインコはスプーンであげると食べやすいそう。

私はプラスチックのスプーンであげました。くちばしと舌で舐めとるように食べました。量はほんの少しずつ。良く食べる時とそうでない時とまちまちです。

回数はどうするのかしら?と悩んでいると、夫が「ママと同じだよ、ママがお腹すいた時に一緒にあげれば良い」と言います。なるほど、そんなに深く考えることないんですね。

あげながら、息子と娘の離乳食を思い出しました。そういえば、二人もスプーンで人肌に冷ましたおもゆから食べたじゃないかと。食べる量もまちまちだったし、私が食べる時にあげる感じも同じでした。人も鳥も同じ生き物だと、当たり前のことに感動してしまう瞬間でした。

初めてのえさ
皮なしのあわ玉に水を入れ、レンジでチン、人肌に冷ましてスプーンであげる
豆苗を2〜3本壁につけておく

余談「あわ」って何?

ちなみに、「あわ」って何か知っていますか?あわは、感じで「」と書きます。イネ科の植物で、五穀(米・麦・あわ・豆・きびまたはひえ)の一つとして知られています。

なので、もちろん人も食べられます。私は学校給食で働いていた頃、「あわ」を入れたご飯や「きび」を入れたご飯などを提供したことがあります。麦と同じく、とても食物繊維が豊富で、腸内環境を整えるのにも素晴らしい食材です。

昔の日本人はこうした五穀を混ぜてご飯を食べていました。しかし、貴族しか白米を食べる事ができなかった時代は、そうした五穀入りのご飯は貧乏食だというイメージが強く、避けられるようになってしまいました。昨今ではまた栄養面が高く評価され、積極的に使われるようになってきましたね。

最後に

私はこれまで、金魚しか飼ったことがありません。

鳥かごはどうするの?エサは何食べる?水はどうやってあげるの?寝る時はどうする?とにかくわからないことだらけでしたが、毎日インコちゃんと試行錯誤するうちにわかってきたことがたくさんあります。

今まで息子の偏食記事ばかり書いていましたが、インコちゃんの栄養の話も書きたいなと思っていますので、よろしくお願いします。

そんなママの試行錯誤なんてつゆ知らず、オカメインコちゃんとたわむれて楽しそうにしている夫↓

肩にのるインコ
生まれて1ヶ月で、もう肩にのっちゃうんですね

hsc小4息子、クラスにいることが辛くなってスクールカウンセラーの先生に相談した話

色々な感覚が過敏な小4の息子。過敏だから、教室内でも結構気を使うことがあり、疲れ果ててしまった息子。

ある日、「僕は特別支援学級に行きたい」と言い出しました。少人数制の特別支援学級が好ましく思った様子。そこで、学校に週1回いらっしゃるスクールカウンセラーの先生に相談してみました。

すると、なぜ特別支援学級に行きたくなったのか、その背景にある思いが浮き彫りになったのです。今日はそんな話を書こうと思います。

きぶんやママ
きぶんやママ

同じくhsc(感覚過敏)で、クラスにいるのが辛くなっている子に参考になると思います。

hsc(感覚過敏)の息子が感じていた思い

まずは、クラス内で息子が感じていた思いについて整理したいと思います。

1.失敗をすると、後々までずっと覚えていて辛い
2.人と話す時、相手の反応やどう思われているかが気になり、話しにくい
3.授業中うるさい子がいて気になる
4.人と話す時、目を合わせられない

以上が本日、息子の口から出た悩みでした。一つずつスクールカウンセラーの先生がどう応えられたか、解説していこうと思います。

1.失敗をすると、後々までずっと覚えていて辛い

クラス内で何か失敗をした時、クラスの友達から言われた何気ない一言や先生の言葉がずっと忘れられず、心に残って辛いという息子。

まずカウンセラーの先生は、何の失敗かによって話を分けられました。

【授業の内容で失敗した場合】

これは全く気にする必要はないとのこと。学校はわからないことを学びに来ているので、間違うことはとても自然なことです。

ある校長先生は、「学校での失敗はどんどんしてください。失敗をせず、全部100点だったら、学校に来ている意味がない。間違ったということは、それについて学べたということです。」とおっしゃっていました。

間違うと、今までの知識が間違っていたことを知ることができます。失敗して、むしろ知見が広まったのです。

テストというのは、子ども達がどこを理解し、どこが理解できていなかったかを知るためのもの。子ども達の成長を確かめるものでもあります。100点をとることがベストなわけではないのですね。

【失敗をした時の周りの反応が気になる場合】

息子の場合、周りに対して過度に感覚が過敏な為、間違った自分を周りがどう思っているかが気になるようです。その時に感じる思いは、恥ずかしさ、やり切れなさ、そういった類の思いです。また、単純に「馬鹿にされていないか」との思いもあるよう。

極端な話、一人でこっそり間違ったり失敗をしても、一向に構わないのです。そこに大人数がいるかどうか、そこがポイントのようです。

そして、それが「特別支援学級に行きたい」と言った彼の思いにつながるものでした。特別支援学級は少人数なので、多くの人からどう思われるかを気にすることがありません。失敗を恐ることなく、伸び伸びと生活できると思ったのです。

そんな彼に対して、カウンセラーの先生はこう言います。

誰しも万能な人はいません。皆が皆すべての教科を100点とるわけではありません。当然間違うこともあるわけです。

息子が何かの問題を間違って発表した場合、同じように間違って考えていたクラスの友達がいるかもしれません。同じように間違っていた子は、息子が間違ったことによって「自分もそうだと思ってた」と間違いに気づくことができました。

逆に、ほとんどの子が合っていて、自分だけが間違っていたとしても、「そういう考え方をする人もいるんだ」ということを皆が知ります。

社会に出ると、色々な意見を言う人がいます。どれが正解とも言えないこともあります。自分の答えだけが正義ではありません。学校は、そういう社会に出るための予備練習でもあります。

【そうはいっても気になる場合】

しかし、そうはいっても周りの反応が気になりすぎる息子。いくら「間違っても良いんだよ」と言われても、気になるものは気になります。

そこで、カウンセラーの先生は提案します。「気にしすぎる」人がいる一方で、「気にしなさすぎる」人もいます

気にしすぎる度合いが強すぎて、毎日一言も話せず無言だと辛いですね。それは解決しなくてはならない問題になります。

一方、気にしなさすぎる度合いが強すぎて、人のことなどお構いなしにずっとしゃべりまくる人もいます。そちらも、周りの人が辛くなる度合いの場合、解決しなくてはならない問題になります。

結局、両極端でないなら問題はなく、どちらかに寄っていても構わないというのが先生の結論です。

気にしすぎと気にしなさすぎのバランス
先生の話から感じた筆者のイメージ

息子は、気になりつつもなんとか少し話をすることができている状態です。限りなく「気にしすぎ」寄りではありますが、何とか社会の中で生きている。それは、問題ではないということです。

しかし、辛さがマックスになり、一言も話せなくなった場合は要配慮。それは解決するべき問題となります。そんな時は、またカウンセラーの先生に相談する必要があります。

息子にとって、いつでも話を聞いてくれる人がいるというのはありがたい話です。それは、親であってもいいし、近所の誰かであっても構いません。

大人でも、バランスよく真ん中のレベルの人はあまりいなくて、どちらかに寄っているものですよね。でも、いろいろな人が集まって社会はできています。

大切なのは、「どちらに寄っていてもよい」「あなたはあなたのままで良い」ということ。どちらのタイプも必要な人たちなんだなと思えました。

2.人と話す時、相手の反応やどう思われているかが気になり、話しにくい

相手の反応が非常に気になる息子。相手が自分の話を聞いて、つまらないとか面倒だなとか、マイナスな思いを抱いていないかが気になり、話しにくいのだそうです。

すると、カウンセラーの先生はこう応えました。

もし相手がつまらなそうなそぶりを見せたら、それは息子がつまらないのではなく、話の内容に興味が持てなかっただけかもしれないということ。

この子はこういう話が好きじゃないんだなと、その子のことが一つ新しく知れた、それで良しというのです。先程の失敗の話と似ていますね。

息子は相手に対しても失敗したくないという気持ちがあるのかもしれません。

そして、こんなアドバイスもありました。相手がつまらなさそうにしていたら、相手の話を聞いてあげるのも良いとのこと。

私はこの手を、よく主人に使います。主人はいつも私の話を、聞いているんだか聞いていないんだか、よくわからない感じで聞いています。反応はいつも、「ふんふん」とうなずくのみ。

女性はこういう対応に我慢ができない生き物です。感想やあいづちなどを期待してしまいます。ところがまったくなし。そこで、主人に話を振るのです。

話がそれましたが、、、。

3.授業中うるさい子がいて気になる

息子はこんな性格でもあることから、授業中はいたって静かです。当然真逆な子がクラスには必ずいるものです。そうした子が、嫌いではないけどうるさく感じて、授業に集中できないのです。

カウンセラーの先生は、そうした子はきっと「気にしなさすぎ」寄りの子達かもしれないねと言います。

先程の表の通り、気にしすぎの子もいれば、気にしなさすぎ寄りの子もいるのが自然な社会。そして、そんな子達は息子と真逆で、恐れを知らずどんどん先頭切って進んでいける子でもあります。そんな子ども達も社会には必要なのです。

もし、息子のような慎重派な人だけで社会が成り立っていたら、物事はなかなか前に進みません。

「気にしなさすぎ」の子を「気にしすぎ」て、授業が全く頭に入らない程度だったら、解決するべき問題です。しかし、息子は「うるさいなぁ」と思いつつもなんとか授業を受けられています。

大事なのは、ここでも「どちらに寄っていてもOK」という考え方。そして、お互いがそうした真逆な人達も必要なのだと理解し、尊重し合うことが大切です。それが学べるのが学校という場だと思います。

4.人と話す時、目を合わせられない

よく自閉症の症状として、「人と話す時に目が合わせられない」という項目があがります。息子もあまり目が合わせられません。

もしかして、息子も自閉症の兆候があるのかなと思っていました。小さい頃からこだわりも強かったのも気になっていました。

ところが、カウンセラーの先生はこう言います。

自閉症の方の「目が合わせられない」は、相手の反応をあまり気にせず、目を合わす意味を感じ取れない、そうしたことから「目が合わない」のだそうです。

ところが、息子は「恥ずかしくてたまらないから、どうしても目を合わせられない」と言います。相手の反応を気にしすぎて、目が合わせられない。「同じ目が合わない」でもまったく別物だということです。

また、「こだわりが強い」というのも自閉症の症状としてあがります。自閉症の方の「こだわり」は、本当に強く、最初のルールが全く崩せないのが特徴。例えば途中で時間割が変わるのはなかなか受け入れられません。サイズアウトしてしまった靴であっても、新しい靴になると「自分の靴がない」と探し回ってしまいます。最初の認識を変えるのが難しい「こだわり」となります。

ところが、息子の「こだわり」は、失敗したくない、安心のための「こだわり」です。例えば、こちらの道では昔恐ろしい犬に出会った。だから、必ずこの道は通らず違う道で帰る。失敗を回避するための「こだわり」だったのです。

この「こだわり」は思い当たるふしがたくさんあります。ラーメンも、このメーカーじゃなきゃ絶対食べないというこだわりがあるのですが、それも違うラーメンだと食べられないかも知れないという恐怖心で「こだわって」いるのです。

やはり、ここでも息子のキーワードは「失敗したくない」ことが関わっています。

まとめ

「失敗したくない」という根底にある思いが強く働いている息子。周りの環境に対してセンサーが過敏に働き、相手に対して「気にしすぎ」寄りの反応を示してしまいます。

しかし、世の中には気にしすぎの人もいれば、気にしすぎない人もいます。どちらの性格の人も必要で、どちらかだけの世界はあり得ません

性格を矯正しようだなんて思わず、そのままで良いのです。ただし、両極端側に偏りすぎて、生きづらくなってしまった時は他者の助けが必要です。

学校にはカウンセラーの先生が配属されているところも多いと聞きます。配属されていなくても、子ども相談電話など公的な事業もあります。

辛いメーターがマックス10だとして、常に8や9レベルの人は相談された方が良いと思います。相談することで、息子は辛いメーターが3になりました。それは、自分でこんな自分はダメだと否定していたからだと思います。そういう人も必要、「そのままで良い」と思えたら、だいぶストレスが減りました。

辛いメーターが0はあり得ないので、5を超えないくらいで毎日生活できたら最高です。もし超えそうになったら、またカウンセラーの先生に頼ることができます。

きぶんやママ
きぶんやママ

誰かに頼るのは悪いことではありません。辛くなったら誰かに思いを吐き出してみてください。